とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

仮想通貨取引方法の比較 <現物・FX・先物>

f:id:jyutakugyoseiku:20171023190121p:plain

 

仮想通貨の取引方法にはいくつか種類があります。投資方法を比較する事で自身の目的や目標に合った投資方法を実践していただければと思います。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

仮想通貨投資とは

仮想通貨投資とは仮想通貨に投資する事によって利益を得る事を言います。仮想通貨は基本的に利用する(決済やアプリケーション構築)為に作成されているものですが、独自で価格を形成する為に対法定通貨(日本円やドル、ユーロなど)やその他の対仮想通貨で価格変動します。

 

仮想通貨の価格変動を利用してトレードする方法を「仮想通貨取引」と言い、低い価格で購入に高い価格で売却する方法などで差額を利益にする事ができます。

f:id:jyutakugyoseiku:20171023131627p:plain

 

仮想通貨取引方法は大きく分けて3種類あります。「現物」「FX」「先物」です。これらの違いを知っておくと仮想通貨取引を行う際にリスクを避け、メリットをしっかりと受ける事ができます。

 

仮想通貨投資には取引の他に利息を受ける「貸仮想通貨」や未上場仮想通貨に投資する「ICO」があります。どの投資方法を行うにしても仮想通貨の特性を良く知り、知識をつける事が最もリスクを避ける方法になりますのでまずは仮想通貨の知識をつける事を最初のタスクとする事を推奨します。

仮想通貨投資初心者の方はこちら仮想通貨投資初心者専門ページで1から解説しておりますのでご参考にしてください。

 

仮想通貨取引方法比較

仮想通貨の取引方法比較表です。詳細は以下で解説をしています。

項目 現物 FX 先物
現物売買 -
販売所 - -
レバレッジ -
「売り」から -
証拠金 -
スワップポイント -
アルトコイン※ 〇 

※FXでの現物取引は取引所によって可能な場合があります。 ※アルトコイン=ビットコイン以外の仮想通貨 ※アルトコインのFX(レバレッジ取引・信用取引)や先物取引は国内取引所では取り扱いの無い場合があります。

スポンサー

 

 

現物取引

仮想通貨の現物取引では仮想通貨の現物を売買します。購入すればその仮想通貨を自由に送金する事ができますし、持っていない仮想通貨を売る事はできません。

 

その為、仮想通貨を保有したい方は現物取引を行う必要がありますし「売り」から入り、下げ相場での利益を得る事はできません。

f:id:jyutakugyoseiku:20171023135404p:plain

 

また現物取引には取引所によって「販売所」というサービスを持つ場合があり、販売所では取引所の保有している仮想通貨現物を購入したり取引所相手に持っている仮想通貨を売却する事ができます。

第三者と取引所を仲介して売買する「取引所」サービスとは異なり、すぐに仮想通貨をの現物を売買する事ができるのが特徴です。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171023181747p:plain

 

仮想通貨の現物取引を詳しくはこちら仮想通貨の現物取引とは <取引所と販売所・テイカーとメイカー>で解説しておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

仮想通貨FX

仮想通貨FXでは外国為替FXと同様に通貨間の価格差を利用して売買を行い差額を利益にします。

 

現物取引と異なるのはレバレッジがきく、という事です。取引所に証拠金(又は保証金と言う)を預ける事によって最大で25倍(取引所によって可能倍率は異なる)までのレバレッジ取引を行う事ができます。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171020192323p:plain

 

実際に現物を取引する現物取引とは異なり、証拠金を元に売買を行うので下げ相場で利益を出す「売り」から始める事ができます。これは現物取引には無い取引手法ですので仮想通貨の価格が上がっても下がっても利益を出す事ができるのが特徴になります。

 

しかし、仮想通貨FXでは外国為替FXとは異なりスワップポイントという金利がマイナスでついてしまいます。(取引所によってはスワップポイントは無し)

ですので長期保有する場合は現物取引を行うのが良いでしょう。

 

仮想通貨FXについての詳細はこちら仮想通貨FXとは <外為FXとの違い・スワップポイント・ロスカット・追証>をご参照いただければと思います。

 

仮想通貨先物取引

仮想通貨の先物取引では商品や株式の先物取引と同様に仮想通貨の将来の価格を予想して取引を行います。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171021141143p:plain

 

仮想通貨FXと同様にレバレッジをきかせて取引する事もできますし、「売り」から始める事もできます。先物取引では期限が来ると約束していた売買を行わなくてはいけませんが、期限まではFXと同様の売買をする事が可能です。

 

しかし、先物取引で使用されるチャートはFXとは異なっていたりルールが取引所によって異なるので取引の注意事項をよく読んでから取引をおこなうようにしましょう。

 

仮想通貨の先物取引についてはこちら仮想通貨の先物取引とは <FXとの違い・メリット>で詳しく解説しておりますのでご参考にしていただければと思います。

 

取引所の比較

国内仮想通貨取引所の取引方法比較表です。詳しいルールについては各社HPをご覧ください。(スマホはスクロールで全体を閲覧できます。)

取引所名 現物取引 販売所 FX(レバレッジ・信用) 先物
bitFlyer
coincheck -
Zaif
bitbank.cc - - -
bitbank trade - -
QUOINEX
BITPoint - -
BTCBOX - -
GMOコイン -
みんなのビットコイン - -
BIT Trade - - -
FISCO - -

※bitbank tradeはFXと先物が同じルール ※更新日時により情報が遅れている場合があります。(最終更新2017.10.23.)

 

取引所比較はこちらから⇒ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2017年最新版>

 

まとめ

仮想通貨の価格変動は他の投資対象よりも激しく、大きな損失を出す場合があります。初心者の方は知識をつける事、余裕資金で行う事、少額から始める事を推奨いたします。

 

関連記事

仮想通貨投資初心者専門ページ

ビットコイン初心者専用ページ

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で