とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

coincheck送受金できる仮想通貨と送受金できない仮想通貨

f:id:jyutakugyoseiku:20170621231717p:plain

 

仮想通貨取引所のcoincheckはビットコインを含めて12種類の仮想通貨の取り扱いがあります。しかし、その仮想通貨の中には取引所から取り出せない、送受金できない仮想通貨がありますので購入する際は注意が必要です。

 

2017.6.26.より全仮想通貨が送受金可能になりました!

<News!>coincheckでライトコイン・Zcash・DASH・モネロの送受金開始

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

coincheck取り扱い仮想通貨

 

仮想通貨取引所のcoincheckは12種類の仮想通貨を取り扱っております。

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)「イーサリアムとは

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LSK)

・ファクトム(FCT)「Factomとは?

・モネロ(XMR)

・オーガー(REP)

・リップル(XRP)「仮想通貨リップルとは

・Zcash(ZEC)「Zcashとは

・NEM(XEM)「NEMとは?

・ライトコイン(LTC)「ライトコイン(Lite coin)とは

・DASH(DASH)「仮想通貨「DASH」とは

 

の全12種類です。


スポンサー

 

 

送受金できる仮想通貨

 

この中で送金できる仮想通貨は

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LSK)

・ファクトム(FCT)

・オーガー(REP)

・リップル(XRP)

・NEM(XEM)

 

の8種類になります。

ちなみにこれらの送金手数料は

 

・ビットコイン(0.005BTC)

・イーサリアム(0.01ETH)

・イーサリアムクラシック(0.01ETC)

・リスク(0.1LSK)

・ファクトム(0.1FCT)

・オーガー(0.01REP)

・リップル(0.15XRP)

・NEM(15XEM)

 

となっております。(2017年6月現在)

 

送金できない仮想通貨

 

送金できない仮想通貨は上記以外の仮想通貨になります。

 

・モネロ(XMR)

・Zcash(ZEC)

・ライトコイン(LTC)

・DASH(DASH)

 

は送金できません。つまり取引所内でしか保有できずウォレット等に入れる事ができません。取引所で売買をする為だけの仮想通貨になります。取引所には様々なリスクがありますのでそのまま取引所に預けておくリスクを否が応でも受け入れる事になりますのでその前提で保有するようにしましょう。(ビットコイン取引所が取引停止・制限をする可能性

 

ちなみにライトコインに関しては取引所bitbank.ccで取り扱いがあり、こちらは送金が可能ですのでオススメです。(しかしbitbank.ccはBTCでのライトコイン取引しかありません。coincheckは日本円も可。)

 

また、現在ではアプリでの送金はビットコイン(BTC)のみの対応となっております。

 

まとめ

 

今後送受金できない4つの仮想通貨に関しては順次可能にしていく方針のようです。送受金できないリスクを考えて、自身の用途に合った利用をしていただければと思います!

 

関連記事

coincheckの「貸仮想通貨」とは

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

最初に手に取るビットコインの教科書

最初に手に取るビットコインの教科書