とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

bitbank trade、BTC引き出し(送金)手数料値上げ

f:id:jyutakugyoseiku:20170519094641p:plain

 

ビットコイン取引所のbitbank tradeが2017.5.17.よりBTC(ビットコイン)引き出し手数料を引き上げしました。以前の0.0005BTCから0.001BTCに引き上げを行いました。

 

 

 

 

bitbank tradeの手数料引き上げについて

 

bitbank tradeはビットコインネットワークの混雑によりビットコインの引き出し手数料を値上げすることを発表しました。0.0005BTC(約100円 2017.5.19.時レート)から0.001BTC(約200円 2017.5.19.時レート)へ変更されました。

 

ビットコインネットワークは現在混雑しており、少額の手数料ではなかなか送金が承認されない状態となっております。承認というのはビットコインの決済がブロックに埋め込まれて正式に決済完了とされる状態の事で、少額の手数料を設定してしまうとその取引が保留の状態のままになってしまいます。

参考:ビットコイン送金手数料について

 

何故このような状態になっているかと言えばビットコインの取引台帳であるブロックは容量が決められており、1MB分の取引のみしか一回のブロックに入れる事はできません。しかもブロックが作成されるのは10分に一回なので多くの取引が行われてしまうと取り残される取引が出てきてしまうからです。(なぜビットコイン取引は10分かかるか

 

また、ブロックの作成はマイナー(マイニングをする人)に権限があり、そのマイナーは手数料をインセンティブとしている為に手数料が高い取引から優先的にブロックに埋め込んでいきます。その為手数料の低い取引は無視をされてしまう、という状態が生じます。

 

このような状態が続いているのでbitbank tradeではBTCの送金(=引き出し)手数料を引き上げました。bitbank tradeではBTCの送金作業を顧客の代わりに行いますので貰う手数料を引き上げる事でマイナーに支払う手数料を増やし、送金をスムーズに行おうという狙いがあります。(送金に関してはbitbank tradeは手数料を受け取りません。全てがマイナーへの手数料として支払われる、との事です。)

 

bitbank tradeとbitbank.cc

 

bitbank tradeはビットバンク株式会社が運営するビットコイン取引所ですが6月よりビットコインの現物取引は終了する事を発表しております。代わりにbitbank.ccという2017年より新設された取引所でビットコインの現物取引は行われます。詳しくは⇒<News!>bitbank、BTCFX統一にともなう現物取引の中止

 

ですので今後はBTCの現物はbitbank.ccが利用されることになります。ちなみにbitbank.ccのBTC送金(引き出し)手数料は0.0005BTC(約100円 2017.5.19.現在レート)となっております。

 

ですが今後もビットコインネットワークの混雑が続けばbitbank.ccもbitbank tradeと同様に送金手数料の引き上げが発表されるかもしれません。いずれにせよ、ビットコインネットワークの混雑が解消されるまでは多めの手数料による送金を心掛けた方が安心に送金できる事は間違いないでしょう。

 

ビットコインネットワーク混雑の今後

 

ビットコインネットワークの混雑は突然訪れたものではなく、こうなる事は分かっている事でした。ビットコインのブロックサイズは1MBと小さいものですので世界中の取引に対応はできません。これがビットコインのブロックサイズ問題というものです。(詳しくはこちら⇒ビットコインのブロックサイズ問題について

 

ブロックサイズ問題が解消されないと今回のような手数料の引き上げが必要になりますし利用者にとってはビットコイン取引が不便なものになります。一刻も早く解決すべき問題であると言えるでしょう。

 

投資をする方も仕組みに興味がある方もこの問題の行方は注視していった方がいいと思います。

 

bitbank.ccとは ~bitbank.ccとbitbank tradeの違い~

 

 


スポンサー