とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコインデビットカードについて考える

f:id:jyutakugyoseiku:20161230153059j:plain

 

ビットコインの価格が上昇し、注目が集まってきております。ビットコインを投資対象として見れば確かに良いことですがやはりそうなると気になってくるのが「決済」としての機能。現在ではまだまだ使えるところの少ないビットコインですが、ビットコインで生活をしようとすれば「デビットカード」にチャージしてVisaやMastercard加盟店で利用する方法があります。

 

以前よりビットコインを私も取り扱っていてデビットカードで利用できるのは便利だな~と思っておりましたが、正直それだけで生活するにはまだ至っておりません。理由など、ビットコインデビットカードについて情報収集したことや考えを述べていきたいと思います。

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ビットコインデビットカードについて

 

ビットコインデビットカードについては以前一度実は記事を書いております。⇒ビットコインデビットカードの優位性は?

 

ここでも既に述べているのですが以前からビットコインデビットカードを作る意味ってどこまであるのだろう?なんて考えておりました。ガチガチのビットコイン愛好家(笑)であれば使えるものかもしれないのですが、一般的にビットコインを保有している人にとってはどこまで必要なのか、という事です。

 

私はビットコイン自体は好きですが仕組みとか理念について勉強しているのであまりビットコイン保有量は多くないのでビットコインデビットカードを作っても良い無いかな、と思い今まで作ってきませんでした。

 

そもそもビットコインが流行ったらビットコインは「決済システム」なんだからわざわざデビットカードを経由して手数料が取られるものを皆使わずに「ビットコイン決済」を取り入れるから意味ないのでは?と思っておりました。

 

しかし、そんなことを考えていたのですが最近のビットコイン事情を見ていて少し考え方が変わってきたこともありもう一度ビットコインデビットカードについて考え直してみよう!と思ったのです。

 

もう一度考え直そうと思った

 

今まで私は「ビットコインが決済の主流になる」と思って疑っていませんでした。(笑)もちろんまだその可能性は残されておりますが、そうならない可能性もあるな、と思いだしました。(今更ですが笑)

 

理由としては今までビットコインシステムの技術的な面は完ぺきだと勘違いしていた部分があり、ビットコインシステム全体としては私はとても良くできていると思うのですが「決済」という部分に関しては他の決済システムに勝てるのか、という部分に少し考察する必要が出てきたと思っています。

 

もちろん今話題のsegwit実装、ブロックサイズ問題がどうなるか分からないという事も含まれております。

 

あとは今ビットコインの用途は完全に「金(GOLD)」の代替品になっていると思ってます。世界情勢不安による価格上昇とか発行数が限られているのでいち早く買おうとする動きとかです。(詳しくはこちら⇒ビットコインと「金(GOLD)」

 

もちろんシステム上当たり前の事なのですがこの「金(GOLD)」と同様の「安全資産」という印象を打ち壊すほどの決済としてのポテンシャルがビットコインにあるのか、これは五分五分だなというのが今のところの私の考えです。(すぐにまた変わるかもしれませんが笑)

 

ですのでビットコイン保有者は今後も増えていくとは思いますがビットコイン決済自体があまり増えないと今度は「ビットコインデビットカード」の時代がやってくる可能性があり、私自身も使いたいなと思い始めました。そこで最近は色々と情報収集をしている次第です。

 


スポンサー
   

 

どのビットコインデビットカードがいいか

 

ビットコインデビットカードについて全部を網羅できているわけでは無いので今後も良いのがあれば発信はもちろんしていきたいと思っておりますが、まず私のような純日本人には「日本発」デビットカードの魅力に惹かれてしまうのが悲しいところです笑

 

株式会社カンムさんが出している「バンドルカード」があります。これはデビットカードではなくプリペイドカードなので厳密にはここで紹介するものではないかもしれませんが現在国内でビットコインを最も簡単に最も多用途で決済できるカードだと思います。

こちらの記事で一度ご紹介しました⇒ビットコインVisaカード「バンドルカード」について

 

こちらのカードはcoincheckというビットコイン取引所のアカウントと紐づいていて、ビットコインからカードにチャージできる仕組みになっております。

 

しかし、問題は宿泊施設・ガソリンスタンド・公共料金の支払いには利用できません。まあそこまで利用するものでは無いのでこれがOKならば銀行無しでも生活が可能になります。

 

あとはWirexというデビットカードです。国内企業のカードではありませんが日本語対応してます。こちらはなかなか良さそう、なのですが毎月かかる維持費用の約100円がどうしても気になっていしまっています!笑

 

ビットコインの手数料の安さを打ち消すデビットカードの手数料!年間1200円という維持費用がどうしても悔しい気持ちがあり手を出せておりません。。。

 

まとめ

 

とはいいつつ数日後にはデビットカードを手に入れている自分がいるような気がします笑 デビットカードで無駄な手数料を払いたくないので世界の店舗・オンラインショップですぐにビットコイン決済が始まればいいのに、と願うばかりです。

 

ビットコイン保有者が増えれば今後そのビットコインを使えるようなサービスが出てくるのは必然の流れです。迷っている方は是非今のうちから始めておいても損はないと思います!

 

こちらもどうぞ

ビットコイン決済システムの長所(ネット決済編)

ビットコインVisaカードのバンドルカードを発行しました!

ビットコインチャージ対応のマネパカードの便利さについて

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin