とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

ビットコイン貸出のリスク

f:id:jyutakugyoseiku:20161218122330j:plain

 

ビットコインは便利な決済システムです。決済・投資・保管に利用することができます。ビットコインのサービスの中には「貸出」機能というものがありますが「融資」という形で貸出たり、取引所内で貸出をしたりできます。今回はその「貸出」におけるリスクを解説させていただきます。

取引所QUOINEの貸出機能について⇒QUOINEでビットコインを増やす「貸出」とは - とってもやさしいビットコイン

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

貸出について

 

貸出と一口に言っても色々とあります。BTCJamのような融資型であったりQUOINEのような信用取引用であったりビットコインは簡単に取引ができるのでサービスも多岐に渡ります。

 

ですので、個々にメリットデメリットはありますがどんなサービスにしてもリターンがあるものですのでリスクをしっかりと認識してサービスを利用するべきでしょう。


スポンサー

 

 

貸出のリスク

 

・貸し倒れリスク

 

貸出のリスクでまず思い浮かぶのはこのリスクでしょう。このリスクは容易に想像がつくと思います。特に融資型の場合は海外の方に貸し出す為に返ってこなかったなんてこともままある事です。当ブログでは融資型の貸出については書いていない(というか私自身があまり利用しない)のですが、情報収集をしていると融資したのに返却の期日が守られなかったり、ひどい時には全く返って来なかったりするというお話をよく聞きます。

 

取引所での貸出についても基本的に貸出ビットコインは安全というアナウンスはありますが取引所が破たんしてしまった場合など(特に海外取引所)は貸出中だったビットコインを取り戻すのは困難になってくるのでこのリスクは必ず認識しておくべきでしょう。

 

・価格変動リスク

 

ビットコインはビットコイン自体に価値があるので価格が変動します。ですが貸出をしているので当たり前ですが価格暴落時にすぐに売却をするという事ができません。価格が暴落してしまっているのに手放せなくて損失が拡大してしまうことになります。

ですので貸出には価格変動リスクが大きく関わってくることを忘れてはいけないでしょう。

 

・返却遅延リスク

 

こちらは上記二つを合わせたようなリスクなのですが、予定されている返却が遅くなるとビットコインを取引・売買する予定が狂ってしまうのでこれも大きなリスクです。遅延してしまうと自身のビットコインであるにも関わらず所有権が無い状態がいつまで続くか分からないので不安にもなります。「貸し倒れリスク」よりはマシかもしれませんがこのようなリスクがある事は認識しておくことが必要です。

 

まとめ

 

これらのリスクに見合ったリターン(利率)があるかどうかを考えながら利用していくのがいいでしょう。私も全てを試したことがあるわけではないのですが、融資型は遅延や貸し倒れが起きていてリスクは高いと思います。(もちろんリターンも大きめですが)

私はQUOINEをよく利用しておりますが、利率とその時のビットコインの相場を考えながら貸出ビットコイン量を調整しております。

 

それぞれの方に合う投資方法はあると思いますので、色々と試しながら自身に合った投資方法を見つけていただければと思います!

 

☆こちらもどうぞ☆

coincheckの「貸仮想通貨」とは

coincheck「貸仮想通貨」のメリットデメリット

ビットコイン投資 カテゴリーの記事一覧

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない