とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

MENU

暗号通貨(仮想通貨)の選び方<長者になりたい方へ>

f:id:jyutakugyoseiku:20161205090603j:plain

 

暗号通貨(仮想通貨)は言うまでもなくビットコインだけではありません。もちろんビットコインが最も有名かつ普及しているのはご存じの通りですが、中には「次のビットコインを探して私も億万長者になりたい!」と思っている方も多くいらっしゃると思います。そこで今回はビットコイン以外の暗号通貨の選び方をご紹介させていただきます!

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

暗号通貨とは

 

まず、暗号通貨と一口に言っても様々な種類の暗号通貨があります。その「通貨」という名称からビットコインのような「決済」(売買などの取引)用に全てが作られていると思っていませんか?そんな方は正直言ってまだビットコイン以外の暗号通貨(アルトコインとも呼ばれます)に手を出すのは早すぎます!笑 もっと知識をつけるのが先です。

 

暗号通貨と一口に言ってもその特徴はかなーり多種多様です。もちろん暗号通貨によって儲けを出す人はいますが、まずは「もともと暗号通貨は長者を出す為に作られた物ではない」という事を認識しましょう。暗号通貨はビットコインのような「決済」用に作られたもの、ビットコインの課題を解決しようとしているもの、スマートコントラクトという「公証」のプラットホーム用につくられたもの(スマートコントラクトとは⇒スマートコントラクトとは)、用途が限定されていて特定の媒体用に作られたもの、ネタとして遊ぶ用途で作られているもの、詐欺用に資金集めの為に作られたもの、があります!かなーり多種多様です!

 

暗号通貨の選び方

 

ここまでわかった上で、まだ長者を目指すのであれば次は情報収集をしましょう。暗号通貨には「ホワイトペーパー」と呼ばれるその暗号通貨プロジェクトの概要を示したものがほぼ確実にあります。この「ホワイトペーパー」はかなり重要な意味を持っております。暗号通貨で儲けている人の中でこれを知らない人や、読むほどの知識を持っていない方はいないのではないでしょうか?

 

「ホワイトペーパー」を読むには専門用語が出てきますのである程度の知識は必要になります。また、専門用語が一つも出てこないのであればプロジェクトを疑った方がいいかもしれません。「ホワイトペーパー」で注目すべきは

・どのようなことを実現しようとするプロジェクトか?

・どのような方法でプロジェクトを成功させようとしているのか?

・それは本当に実現可能か?

・そもそもそのプロジェクトは必要か?(暗号通貨でないとできないものか?)

などです。実現可能かどうかは初心者の方には判断がつきにくい(というか上級者でないと難しいです)ので、そのような部分は日本にも暗号通貨を専門に研究しているエンジニアの方がいらっしゃるのでブログやTwitterで自分から情報収集していきましょう。とにかく自己責任・自己判断が原則です。

 

実際儲かるのか

 

また、ビットコイン以外の暗号通貨では既に取引所などで出回っているもの・ICOというクラウドセールで事前に購入するもの(ICOとは⇒仮想通貨のICOとは?)があります。

 

既に取引所で出回っているものは詐欺の可能性が低いですが、既に皆が知っていて価格も上がっている為利益を出しにくい(比較的ローリスクローリターン)です。海外の取引所は多くそのような暗号通貨を取り扱う取引所があります。日本ではcoincheckとZaifが多くのビットコイン以外の暗号通貨を取り扱っております。(coincheckビットコイン取引所紹介~coincheck~ Zaif⇒ビットコイン取引所紹介~Zaif~

 

ICOで今後出てくるものは確かに長者になる可能性はありますが、詐欺であったり全く価格も上がらずにプロジェクトが失敗に終わり価値がゼロになってしまう可能性も大いにあります。(今後出てくるICOをみるサイトもあります⇒<外部リンク>http://www.icocountdown.com/)ハイリスクハイリターンだと思っていいと思います。ですが正直ICOはそこまで「投資」という価値で見るとおいしくなくなった気がします。あと、ICOについては凄いプロジェクトが出てくると暗号通貨に興味を持つブログやTwitterがにわかに盛り上がりを見せるのでそのような観点から探してもいいかもしれません笑(それで儲かるかは分かりませんが笑)

 

まとめ

 

ビットコインを含め暗号通貨の現在の時価総額を見るサイトもあります。(ビットコインの時価総額を見てみよう!)そのようなところから情報を仕入れてくるのもアリでしょう。

 

私は暗号通貨について調べる時はそのプロジェクト自体に惚れるかどうかで決めています。投資をする時は「これが失敗して損をしても仕方ないと思えるかどうか」だけで決めています笑 とにかく大切なのは自己判断できるくらい知識をつけることです。その為には最も情報量の多いビットコインで仕組みなどを学ぶのはかなりいい方法だと思っています。それに暗号通貨の技術は勉強すると最初は意味不明かもしれませんが、分かり始めるとかなりハマります笑 だから世界中の多くの方が熱狂しているのだと思います。長者になりたい方もただの好奇心の方も是非知識をつけて素敵な暗号通貨ライフを始めてください!!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 

この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン

この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン