とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

アルトコイン取り扱いが多いビットコイン取引所紹介!

f:id:jyutakugyoseiku:20161101182800j:plain

 

アルトコインとは「ビットコイン以外の暗号通貨」です!

国内のビットコイン取引所でアルトコインを購入する事ができます!

 

特に多くのアルトコインを取り扱う取引所を今回はご紹介させていただきたいと思います!

 

目次

  1.  アルトコインとは
  2. アルトコインを多く取り扱う取引所
  3. アルトコインを買うには
  4. まとめ

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

1 アルトコインとは

 

アルトコインとは「alternative coin」の略で「ビットコイン以外の暗号通貨」という意味で使われる言葉です。

その数は年々増えており、ビットコインのような決済システムでビットコインの課題を解決しようとするものから、通貨機能よりもスマートコントラクトという「公証を中央管理機関無し」で作成しようと試みるものまで様々な特徴を持つコインが存在します。

 

詳しくはこちらで⇒アルトコインとは

 

そんなビットコイン以外の暗号通貨を取り扱うビットコイン取引所をご紹介させていただきたいと思います。

 

 

2 アルトコインを多く取り扱う国内取引所

 

アルトコインを多く取り扱う国内ビットコイン取引所です。

 

・アルトコイン11種類取り扱い

coincheck

 f:id:jyutakugyoseiku:20161101182347p:plain

 

こちらはアルトコインを11種類取り扱っているビットコイン取引所です。

目玉は2016.10.29.より取り扱いを開始した「Zcash」というコインです。

 

Zcashの特徴は「完全匿名性」をうたっており、他にはない匿名性の最も高い通貨として注目されておりました。

こちらは当日に市場に出回った時、一度1ZEC(Zcashの通貨単位)当たり3300BTCまで価格が跳ね上がりました!笑

しかし直ぐに価格は落ち着き、今では1ZEC当たり1~2BTCで推移しております。


スポンサー

 

 

・アルトコイン8種類取り扱い

Zaif

f:id:jyutakugyoseiku:20161101182406p:plain

 

こちらの取引所は8種類のアルトコインを取り扱うビットコイン取引所です。

目玉は日本初のアルトコイン「モナーコイン」ではないでしょうか。

 

モナーコインはその名の通り「モナー」というアスキーアート(( ´∀`)←これ)より名前が取られ、ネット掲示板の2チャンネルから生まれました。

現在では1MONA当たり3円前後で取引されております。

 

 

この二つの取引所が多くのアルトコインを取り扱うビットコイン取引所になります。

 

 

3 アルトコインを買うには?

 

アルトコインを買うにはビットコインを持っていなくても国内取引所であれば日本円で購入する事ができます。

ですのでビットコインを買う方法と同じ方法で上記2つの取引所では購入が可能です。

 

4 まとめ

 

ビットコインについて学んでいると必ずと言っていいほどアルトコインの情報も入ってきます。アルトコインについて学ぶのもいいですしビットコイン一筋で行くのもアリです。楽しくブロックチェーンを調べましょう!

 

国内最多アルトコイン取り扱い取引所coincheck!

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin