とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

Zaifアプリの使い方 <機能・対応通貨・初期設定>

f:id:jyutakugyoseiku:20161024221552p:plain

 

仮想通貨取引所Zaifが展開するZaifアプリの使い方・機能・対応通貨などの解説をしていきます。

 

 

Zaifアプリとは?

Zaif」はビットコイン他、仮想通貨を取り扱う国内の取引所です。イーサリアムやNEMなどを取り扱っており、カウンターパーティーを利用したトークンも取り扱いがあります。

Zaifについて詳しくはこちら仮想通貨取引所「Zaif」紹介 <特徴・デメリット・セキュリティなど>をご参照ください。 

 

 

Zaifアプリでは取引所のアカウントと連携する事で取引所内で保有している仮想通貨を送信したり誰かから仮想通貨を受け取ったりする事ができます。またアプリで取引をする事ができるので24時間365日スマホさえあれば仮想通貨のトレードをする事ができます。

 

機能

Zaifアプリの利用可能機能表です。

項目  
OS iOS・Android
対応通貨 BTC・XEM・MONA・BCH・ETH・XCP
送受信 全6種仮想通貨
チャート・板
売買 全6通貨対応(販売所はBTC・MONA)
2段階認証
その他 XCPトークン売買

 

ZaifアプリはZaif取引所に接続する機能があるので取引所Zaifアカウントを持っている方は取引所のサービスをそのままスマホアプリ内で利用する事ができます。

送受金や取引はZaif取引所接続機能の中で行う事ができます。

 

通常のウォレットのような簡易的な送受金はビットコインとカウンターパーティー(XCP)の対応になります。トークンを受信したり売買する機能が他についています。

 

使い方

取引所Zaifのアカウントを持っていても本人確認を終えていないとアプリ内でも仮想通貨の売買はできません。あらかじめ取引所アカウント作成・本人確認まで終了させておくとスムーズにアプリを利用する事ができます。(Zaifのアカウント作成方法

 

初期設定

アプリをダウンロードします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20161024215956p:plain

 

トップ画面で「新しくウォレットを作る」をタップします。

 

 

f:id:jyutakugyoseiku:20161024220110p:plain

 

アカウントが作成(取引所のアカウントではなくアプリのアカウントです。)されますので「次へ」をタップします。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20161024220348p:plain

 

復元パスフレーズが表示されます。復元パスフレーズはアプリの中のウォレット(BTC・XCP対応)を復元する時などに必要なものです。

ここで記載されている復元パスフレーズがあれば誰でも簡単にウォレット内に侵入することができてしまいますので復元パスフレーズは紙に書くなどして厳重に保管しておきましょう。

 

画面内にも書いてありますが再度「設定」ボタンから復元パスフレーズは確認することができますので万が一記録を忘れたり、復元パスフレーズが消失してしまっても大丈夫ですのでご安心ください。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20161024220756p:plain

 

続いてパスコードの設定です。生年月日などの他者から簡単に推測されてしまうものは避けましょう。

 

以上でウォレットのアカウント作成は完了です。

 

~取引所アカウントと連携~

取引所アカウントと連携する事でスマホからアプリで仮想通貨売買・送受信(ビットコインとカウンターパーティートークン以外も)ができるようになります。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171015165649p:plain

 

トップ画面から「Zaif」を選択します。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20171015165316p:plain

 

既に取引所アカウントをお持ちの方は右上部の三本線のメニューを選択します。お持ちではない方は「無料登録はコチラ」から取引所のアカウント作成をする事ができます。

 

ログインに成功すればスマホアプリ内で取引所Zaifの機能を利用する事ができます。

 

利用方法

f:id:jyutakugyoseiku:20171015165830p:plain

 

①「トップ」

ビットコイン・カウンターパーティーの送信をする事ができます。受け取ったカウンターパーティートークン(Zaifトークン独自トークンなど)はここに表示され、送信する事ができます。(取引所内に保有している通貨とは別で管理されます。表示されません。)

 

②「受取り」

ビットコイン・カウンターパーティー・カウンターパーティートークンの受け取りアドレスが表示されます。表示されたアドレス宛にこれらの通貨を送ってもらう事でZaifアプリ内に表示されます。(取引所に保管される通貨とは別になります。)

 

③「Zaif」

取引所Zaifを操作する事ができます。

 

④「取引所」

カウンターパーティートークンを売買する事ができます。ここで購入したトークンは①の「トップ」画面で表示されます。(Zaif取引所内に保管されるわけではありません。)

 

⑤「履歴」

送受信の履歴等を確認する事ができます。

 

⑥「menu」

新規ウォレット作成等の操作をする事ができます。

 

 

まとめ

以上が取引所Zaifが展開するZaifアプリの使い方解説になります。

Zaifアプリの特徴はビットコインウォレット(カウンターパーティーウォレット)と取引所がアプリ内で利用できる事です。取引所とウォレットは別で操作する事になりますがスマホで取引所と同様の機能が利用できるのは嬉しいポイントです。

 

Zaifについての他の記事はこちらZaif専門ページ <会社概要・取引所特徴・ニュース> をご参照ください。

 

関連記事

bitFlyerアプリの使い方 <機能・対応通貨・初期設定>

coincheckアプリの使い方 <機能・対応通貨・初期設定>

Zaifトークンとは <1号通貨・購入方法・送受信方法について>

 

 

 


スポンサー