読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とってもやさしいビットコイン

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

広告

ビットコインウォレット比較<Bitbank wallet>

ビットコインウォレット

f:id:jyutakugyoseiku:20161005165554p:plain

 

今回はビットコインウォレット「Bitbank wallet(ビットバンクウォレット)」のご紹介をさせていただきたいと思います!

 

 

目次

  1. Bitbank walletとは
  2. 利用方法
  3. 機能
  4. セキュリティ面
  5. まとめ

 

f:id:jyutakugyoseiku:20161005165219p:plain

 

1 Bitbank walletとは

 

Bitbank walletはビットバンク株式会社が運営するビットコインウォレットです。

ビットバンク株式会社はBitbank tradeという取引所も運営しており、同じIDで取引所もウォレットも利用することが可能です。

 

 

2 利用方法

 

利用方法はいたって簡単です。

まず、口座を作成します。

 

口座作成画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161005165716p:plain

 

 

メールアドレスとパスワードを入力すればOK。本当に30秒で作成できました。簡単です。

 

トップ画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161005165836p:plain

 


スポンサー

 

 

3 機能

 

機能は一般的なビットコインウォレットです。

・送金

・受取

ができます。

 

その他ウォレットとの違いはウォレットでビットコインを購入することができる点でしょう。

 

ウォレット内でクレジットカードを利用し、購入することができます。

 

ここでの注意点は

 

・一日の購入上限金額は5000円(本人確認済みの場合・本人確認無しでは1000円)

・最低金額は1000円

・購入手数料が金額の9%かかる

・60秒に一度レートが変動する

 

事です。

 

 

ビットコイン購入画面↓

f:id:jyutakugyoseiku:20161005165936p:plain

 

手数料9%は正直激高いので本当にすぐビットコインが必要な時以外はオススメできません。

 

ちなみにアプリ対応はしておりませんのでブラウザのみでの利用になります。

 

 

4 セキュリティ面

 

さて、気になるセキュリティ面です。

 

ビットバンクウォレットとの通信は全てSSL暗号通信。

コールドウォレットというオフラインでのビットコイン管理をする為外部ハッキングからの流出はありません。

また、上級セキュリティシステムの「マルチシグ」対応でより安全にビットコイン取引を行う事ができます。

マルチシグについて詳しくはこちら⇒上級セキュリティ「マルチシグ(ネチャ)」とは 

 

要するに安全性は高いという事になります。

 

 

5 まとめ

 

ビットバンクウォレットの良さは他にもあって、画面がかなり見やすいです。ウォレットは日本語非対応だったりすることが多いのですが、日本製なので使いやすさはあると思います。

 

ビットバンクウォレットのリンクを下に貼っておきますのでご興味のございます方はご覧いただければと思います。

ビットコインの購入、送金、管理ならビットバンクウォレット

 

☆☆こちら↓より登録すると取引手数料20%offです☆☆

f:id:jyutakugyoseiku:20160927114231p:plain