とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

取引所bitflyerがなぜ初心者に向いているか、安心感の理由

f:id:jyutakugyoseiku:20171008105212p:plain

 

国内最大手仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー)がなぜ初心者に向いているのかを解説していきます。もちろん仮想通貨取引所は他にもあり、そちらを利用しても構いません。比較を行ったうえで自身にピッタリの取引所で利用をしていただければと思います。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  

理由1 資本金の多さ

bitFlyerは国内取引所では最も資本金が多い取引所です。(bitFlyer社調べ)41億238万円(資本準備金含)という規模は圧倒的です。

資本金が多いことによる企業体力はやはり安心感があります。その体力によるセキュリティ面の充実も他にはできない事ではないかと思います。

 

理由2 出資企業

リクルートやGMO、三菱東京UFJグループが出資しているのも安心感があります。

大企業が出資しているからと言って100%安全かと言われればもちろんそんなことはないのですが、歴史ある企業とつながりがあることは歴史の浅い仮想通貨業界では一般消費者にとっては安心ができます。


スポンサー

 

 

理由3 代表の加納さん

この方はbitFlyerの代表だけではなく「日本ブロックチェーン協会」の代表でもあります。日本ブロックチェーン協会はブロックチェーン技術の安全安心な推進を図る団体の一つです。以前雑誌のインタビューでは「一つの取引所でもMt.GOXのようなことをさせてはならない」とおっしゃっていたのが印象的でした。

 

ブロックチェーンや仮想通貨の安全な推進を図る団体は他にもあり(JCBA(日本仮想通貨事業者協会)など)ます。このような団体の比較を行う事も取引所を選ぶ際の参考になります。

 

理由4 創立時期

国内取引所では最も早い2014年1月に創設されております。

つまり最も長い運営をしているという事です。それだけ他よりも長い間セキュリティが守られているという事も言えると思います。

セキュリティ対策にも力を入れており、日本円不正補償サービス事業者向け仮想通貨盗難サービスを独自に展開しております。またセキュリティファースト主義により顧客保護体制を強化し続けています。

 

理由5 実際に支持されている

国内取引所では最も取引量(シードプランニング社調べ)・ユーザー数(bitFlyer社調べ)仮想通貨取引サービス利用率・仮想通貨取引アプリ利用率(マクロミル調べ)が多い取引所です。

TVCMをbitFlyer社は国内取引所で初めて行ったこともあり実際に利用している人数は国内取引所では最も多いでしょう。取引高も世界では有数なので取引の数が少ない為に売りたい価格で売れないなどの心配も少ない取引所となっています。

 

理由6 海外展開

bitFlyer社はアメリカ・欧州への展開を進めています。(参考:bitFlyerのアメリカ仮想通貨取引所展開について

仮想通貨は全世界共通の通貨でもあるので海外展開は今後取引所を強化していく上で一つのポイントになるでしょう。展開が進めば取引所が強化されより良いサービスを受けられる可能性があります。アメリカ・欧州での事業免許を持つ国内では唯一の取引所になります。

 

まとめ

以上がbitFlyerを初心者にオススメできる理由6つです。

私も実際初めてのビットコイン取引はbitflyerでした。始めようか悩んでいる方にはオススメできる取引所であることは間違いないです。

 

関連記事

bitFlyer <特徴・評判・使い方・ニュース・おすすめ>

bitFlyerでのビットコイン購入方法

ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2018年最新版> 「評判・手数料・選び方」

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で