とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン~初心者の為の仮想通貨ガイド~

ビットコインの知識が全くない初心者の方でもビットコインがどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

コインベースとは

f:id:jyutakugyoseiku:20160918171903j:plain

 

今回はビットコイン基礎知識編「コインベース」とは、です!

アメリカにある仮想通貨事業を行っている「コインベース社」もここからとっていると思います!(おそらく笑)

 

以下、用語のご説明と仕組みについて簡単にご説明させていただきます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

1 コインベースとは

 

「コインベース」とはビットコインの「マイニング(採掘)」における「マイナー(採掘者)」が受け取る「報酬」の取引の事です。

 

現在(2016.9)は12.5BTCが「マイニング」の報酬として支払われることになっております。

この「コインベース」は約4年ごと(21万ブロック作成ごと)に半分になり、2140年ごろ(2100万ブロック作成時)にはゼロになるようにシステムで決められております。

 

 

 

2 コインベースが存在する意味

 

 

コインベースはなぜ存在するのか、です。

 

ビットコインは中央管理者がいなくても「安全な取引」を可能にするために「ブロックチェーン」という技術が採用されております。

 

ブロックチェーンの仕組みはこちら↓

ブロックチェーンをちょっと詳しく!① - とってもやさしいビットコイン(ブログ版)

 

簡単にブロックチェーンの仕組みをご説明させていただきます。

 

ブロックチェーンとは

取引記録を台帳(ブロックと言います)に記録し、それを繋げていく

という技術です。

 

こんな感じです↓

f:id:jyutakugyoseiku:20160913174336p:plain

これでなぜ安心な取引が可能になるのか、というと

ブロックを作成する過程で「マイニング参加者(マイナー)」の承認が必要になる

からです。(もちろん他にも安全な取引の為のシステムは沢山ありますがここでは省略させていただきます)

 

つまり取引台帳(ブロック)を作成するにはマイナーの協力が不可欠という事になります。

 

ただ、マイニングとは「計算」によって行うものなので電気代がかなりかかってしまいます。(マイニングについてはこちら→ビットコイン用語最頻出⁉「マイニング」とは - とってもやさしいビットコイン(ブログ版)

 

そこでマイナーへのインセンティブ(参加動機)として設定されているのが「コインベース」なのです。

 

なのでこのコインベース無しにビットコインの運営はできないのです。

 

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


スポンサー