とってもやさしいビットコイン

とってもやさしいビットコイン

ビットコインや仮想通貨の知識が全くない初心者の方でもビットコインや仮想通貨がどういうものなのか分かりやすく理解できるブログを目指してます。

海外動向

UAE(アラブ首長国連邦)でICO規制検討 UAE企業がリップルネット参加も

中東に位置するUAE(アラブ首長国連邦)がICOの規制を検討していることが明らかになりました。またUAEの企業がリップル社の進めるリップルネット参加した事も発表され、UAEでも仮想通貨・ブロックチェーンテクノロジーの社会影響が見られています。 UAEのICO…

ジブラルタルでもICO規制へ

イギリスの海外領土であるジブラルタルでICOの規制法案が検討されています。多くの国でICOや仮想通貨の規制をどのようにするか画策されており、規制は間違いなく多くの国で行われそうです。 ジブラルタルのICO規制 ICOの今後 ジブラルタルのICO規制 ジブラル…

イタリア取引所で約220億円の仮想通貨流出 仮想通貨と中央管理プラットホーム

2018年2月10日にイタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」でNanoという仮想通貨が流出しその被害額が220億円にのぼっている事が明らかになりました。相次ぐ仮想通貨の流出問題は仮想通貨の今後について影響が出てくると考えられます。 イタリア取引所で仮想通貨…

中国大手決済事業者、リップルネットワークに参加について

2018年2月7日に中国の大手決済サービス事業者「LianLianInternational」がリップルネットワークに参加した事がリップルの公式により発表されました。広がるリップルネットワークと中国のブロックチェーン・仮想通貨事情について初心者の方にも分かりやすく解…

米大手仮想通貨取引所coinbaseがビットコインSegwit送受金に対応へ

アメリカの大手仮想通貨取引所coinbaseがビットコインの送受金にsegwitという機能を数週間後に実装するとtwitterで発表しました。この発表について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 coinbaseのSegwit対応 「coinbaseが実装」のという重要性 …

SEC委員長、ICOは「有価証券の提供」で「法律違反である」と認識

2018年2月6日(アメリカ)に行われた米上院銀行委員会が仮想通貨の監督役割についての聴聞会を開きました。聴聞会にはSEC(米証券取引委員会)とCFTC(米商品先物取引委員会)が招聘され仮想通貨についての認識を問われました。ここでのSECのICOや仮想通貨の…

中国で仮想通貨の規制再強化 中国は仮想通貨取引を海外から遮る

2018年2月5日に中国当局が海外仮想通貨取引所の利用を禁止する方針を打ち出している事が報道されました。既に中国では国内のICO・仮想通貨取引事業は禁止されており今までの仮想通貨規制を強化すると見られています。 海外取引所利用禁止か 海外取引所からの…

韓国の裁判所、仮想通貨には経済的価値があるとの認識を示す

韓国で有罪判決を受けている犯罪の収益にビットコインを利用したとして裁判が行われています。2017年9月に「ビットコインに経済的価値が無い為、警察がビットコインを没収する事は不適切である」との認識をとっていた裁判所が2018年2月に「経済的価値がある…

インド政府の仮想通貨に対する考え方は否定的

各国の仮想通貨に対する考え方は様々です。インドでも政府は仮想通貨に対する考え方を明確にしていますが、現在否定的な見解をしています。 インドと仮想通貨 仮想通貨の課税 仮想通貨は合法通貨ではない 取引所の禁止は今のところ無し インドと仮想通貨 イ…

bitFlyerヨーロッパでの仮想通貨交換事業者登録

日本の仮想通貨取引所bitFlyerは子会社であるbitFlyer EUROPE S.A(以下、bitFlyer EUROPE) がルクセンブルク金融監督委員会のもとPayment Institution License(ヨーロッパの金融事業免許)を取得した事を発表しました。この発表について初心者の方にも分…

カナダ政府機関がイーサリアムで記録管理の試験を開始

カナダの政府機関であるカナダ国立研究評議会(NRC)はカナダ政府の記録をイーサリアムブロックチェーンを用いて管理する試験を開始しました。政府等の大きな組織とイーサリアムの関係について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 カナダNRCの取…

アメリカSECはビットコインETF承認に躊躇

アメリカで上場が期待されているビットコインETF(仮想通貨ETF)に対しアメリカの証券取引委員会(SEC)は否定的な声明を出しています。ETF承認により仮想通貨の注目が集まる可能性がある事などから仮想通貨のETF承認には期待が高まっています。 SECはETF承…

韓国で揺れる仮想通貨規制「取引所閉鎖」「中銀の仮想通貨発行」「インサイダー取引」

韓国政府の仮想通貨に対する立ち位置が揺れています。2018年1月10日に韓国の取引所を閉鎖する方針を取っていると司法長官が発言して以来韓国政府の対応に反応する投資家や韓国内の仮想通貨に対する見解が大きく割れてしまい混乱しています。 取引所全面閉鎖…

ドイツ中央銀行「仮想通貨の国際的なルール作りへ」 フランスでは規制ワーキンググループも

ドイツ中央銀行の理事であるJoachim Wuermeling氏は仮想通貨のルール作りは国際的なものであるべきだとフランクフルトの講演イベントで発言しました。仮想通貨の世界的な規制の流れはとどまる事が無く、国単位ではなく世界的な規制が始まる可能性があります…

ビットコイン・仮想通貨大暴落 原因は中国規制の影響か

2018年1月16日から17日の明け方(日本時間)にかけてビットコイン並びに仮想通貨の価格が大きく下落しています。中国では仮想通貨の規制が強化される可能性も多くのメディアでは報じられており、世界的な規制の噂と共に仮想通貨市場は大きく混乱しています。…

カナダでマイニング事業発展の兆し 中国からもマイナー移動の可能性

カナダではビットコインを始めとするマイニング事業を誘致する計画やマイニングで使用される電力を有効活用する計画が行われています。マイニングの規制が噂される中国からマイナー(マイニングする人)が移動する可能性もあります。 カナダでのマイニング誘…

Reise銀行によるリップルを利用したカナダからドイツの即時国際送金について

リップル社の開発する国際送金ネットワークでは現在様々なユースケースが出てきています。リップル社の行っている事などを初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 カナダからドイツへの国際送金 リップルネットワーク リップルとXRP カナダからドイ…

ウクライナは仮想通貨規制と独自の仮想通貨発行を検討

2018年1月11日にウクライナ政府などから構成されるワーキンググループは仮想通貨を規制する事と独自の仮想通貨を発行する事を検討していると発表しました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ウクライナ当局の規制 仮想通貨の発…

韓国で仮想通貨取引所の停止か 強まる国家と仮想通貨の対立

2018年1月11日に韓国政府は仮想通貨取引所を停止させる準備をしていると一部メディアで報道が出されました。実際に停止されるかは分かりませんが、停止されれば市場には大きな動きが見られそうです。 韓国の仮想通貨規制 韓国取引所に調査が入る 規制の後に …

中国マイニング規制の噂でマイナー周辺の動きが見られる

中国がマイニングに対する規制を出すのではないか、という噂が2018年から出始めています。それに伴い中国のマイニンググループやその他の国が動きを見せています。最近のビットコインマイニング動向について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 …

仮想通貨の中国情勢 <ニュース・マイニング・取引所・規制>

仮想通貨の中国情勢を知る事ができるページです。 中国は特にビットコインマイニングが盛んで、2016年は中国が最も取引量が多かった仮想通貨大国でもあります。中国情勢を知る事は仮想通貨を扱う上ではとても大切です。 中国と仮想通貨 <基礎> 中国とマイ…

イスラエルの中央銀行、ビットコインは通貨ではないとの認識を発言

2018年1月9日にイスラエル銀行の副総裁はビットコインに対し「外貨のような通貨という認識はない」という旨の発言をしました。ビットコインに対しては海外の政府や銀行から様々な立場を表明する発言が飛び交っており、今後の仮想通貨の在り方が問われていま…

中国大手マイナーViaBTCがクラウドマイニング契約市場を閉鎖

2018年1月8日に中国大手マイニンググループのViaBTCがクラウドマイニング契約市場を終了する事を発表しました。この事について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ViaBTCのクラウドマイニング市場閉鎖 変化する中国マーケット クラウドマイニン…

アメリカ、テキサス州でトークンセール(ICO)を取り消す命令

アメリカのテキサス州で規制当局がBitconnectが予定しているICOトークンの販売を停止するよう命令がだされました。アメリカで進むICOの規制などについて初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 ※1月9日、ノースカロライナ州でも停止命令が下されま…

ビットコイン取引所解禁か規制か 中国の噂と動向によるシステムの今後

ビットコインや仮想通貨市場に対して世界有数の経済大国である中国がどのような動きをするのか世界で注目が集まっています。現在国内の仮想通貨取引所が停止している中国が今後どのように動いていくのか様々な報道が出ています。 中国と仮想通貨 なぜ中国で…

韓国、仮想通貨貯金額が昨年の約64倍に

韓国で仮想通貨の保有貯金額が2016年12月から2017年12月にかけて約64倍になったことを韓国政府が取得したデータによれば明らかなったと報じられています。仮想通貨の保有額上昇などについて初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 韓国での保有額上…

中国でマイニング規制の可能性を人民銀行が示唆

2018年1月3日に中国の中央銀行である中国人民銀行(PBOC)がビットコインマイニングの電力使用規制を行う事ができるとしている、と報じられています。この報道について初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 中国のマイニング規制の可能性 なぜ規…

マレーシアは仮想通貨取引を禁止しない方向

マレーシアは仮想通貨取引について禁止をしない方針である事が報じられています。世界中で仮想通貨取引が規制の方向へ動く中、各国の立ち位置が明確になっています。 マレーシア政府の方針 世界的な規制と仮想通貨 日本の規制 マレーシア政府の方針 先日、韓…

韓国の仮想通貨取引所規制で投機熱を抑える方針

韓国政府は2017年12月28日に仮想通貨取引所に対して規制を強化する事で仮想通貨の投機熱を抑える方針がある事を地元メディアが報じています。世界中で進められる仮想通貨規制が多くの国で発表されています。初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。 …

ベラルーシの仮想通貨・ICO非課税について <HTP居住者の優遇>

ベラルーシで仮想通貨やブロックチェーンを利用したICOで生じた利益について非課税となる法令が決定しました。この法令により世界の仮想通貨事情が変わっていくのか考察していきます。 ベラルーシの仮想通貨事業非課税 ハイテクパーク(HTP)とは 仮想通貨と…